「弦の会」掲示板

会員の意見交換、会員以外の方の感想投稿などに活用してください。入力要領は下の「使い方」クリックあるいは掲示板規定」ページをご参照ください。下の「HOME」ボタンクリックでホームページにもどります。 なお、メッセージは管理人の独断により削除することがあります。

女優 - kanko

2018/11/07 (Wed) 15:56:11

 海に浮かぶ氷山は 海面下に山を隠して美しく輝く。私たちが目にする「舞台」も支える人があってこそ。下積みの人々にも激しい血が流れ、夢、希望、執念、怨念が渦巻いている。
 市川しのぶさんは時折、私の窺い知れない世界を見せてくれる。今回も舞台に生きた女性とその友を教えてくれた。
 感想を・・とペンを持ったまま固まっていた私の耳に ラジオから妙に明るい歌声が。竹内まりあの『元気を出して』♪フラれても新しい服に身を包み またやり直せばいい。人生は貴女が思うほど辛くはない・・・そうであればどんなにいいだろう。しのぶさんの描く女性は恋であれ仕事であれ、命を削るおもいをして真っすぐ成そうとする。並みな男はかなわない。『女優』に出でてくる千波と小夜の”競った男”も私には影が薄く感じる。例え千波の恋が成就していても、舞台の前では崩れたのではないでしょうか。
 二人のどちらの生き方が・・・というのは野暮だろう。舞台と家庭、互いに羨ましい思いをチラと抱きつつ、自分は自分でしかない。小夜は妻、母として『昔』を見せず、まして『葉村千波』は本名であれば、演じたのは自分の人生そのもの。最期までよく生きた。その千波の生き方を見つめた小夜には、確かに深い友情があったと思う。 

しのぶ様 - kanko

2018/11/11 (Sun) 13:36:12

 ただいま! 宇宙人は昨夜奥能登より帰還・・なんてね。本人はいたって平凡な人間と思っていますけれど。今はまだ、平民が大名旅行をした気分に浸っております。

Re: 女優 - 市川しのぶ

2018/11/09 (Fri) 14:56:26

ご批評有難うございました。
私は一生平凡な女が書けないのかもしれません。
今回夢を捨て「家族」の中で、主婦として生きる女性を描きながらも、その反対にあくまで夢を捨てない、強い女性を書きたかったのかもしれません。
確か今頃あなたは宇宙旅行の最中ですよね。
今日は木星探検か、明日は金星遊覧でしょうか? 地球へお帰りは何時頃になるのでしょうか。帰国されたらゆっくり熱い文学論を戦わせましょう。
あなたと私の友情に感謝します。
有難うございました。

名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.